事務のパート 仕事内容を紹介

 

立ち仕事は、「体力的に自信がない・・・」と思う方は、自分が出来る仕事内容での仕事を探すようにしたほうがいいでしょう。
体力がない人が体力を使う仕事をしても疲れるだけですので、家に帰ってからの家事や育児が大変になります。

 

体力に自信がないのであれば、座ったままで出来るイメージがある事務のパートはどうでしょうか。
事務のパートであれば、立ち仕事に比べると体力は使いそうにありませんが、実際に働くとなれば事務仕事がどういったものになるかを、教えてもらっておいた方がいいでしょう。

 

事務のパートは多岐にわたります。どこまでをこなしていく事になるかです。
主な仕事としては、パソコンへのデータ入力になりますが、書類の整理をしたり、電話での応対も必要になりますので、一度に多くの仕事をこなしていかなくてはなりません。

 

仕事中には来客がある場合もあるので、来客応対も仕事の一つになります。
お客様にはお茶を出さなくてはなりませんので、来客があるたびにお茶出しをしなくてはならないでしょう。

 

どこまでの仕事を与えられるかはわかりませんが、必ずしも椅子に座ったままで仕事を終えられるとは限りませんので、事務仕事を幅広いと思っておくことです。